ごあいさつ・理念

園長
ごあいさつ
園長 鈴木 光
 勝田保育園は1948年創立のキリスト教主義の私立保育園です。戦後に飛田泰二牧師が、自身の郷土で教会を始める際、地域の皆さんにお仕えしたい、という願いをもって開設しました。
 以来、母体である日本基督教団勝田教会のもと、神様の愛を胸に70年の歩みを続けてきました。最近では、親子・孫と三代以上にわたって、お子さんをお預かりすることもあります。地域に根差した児童福祉をこれからも続けていきたいと願っています。どうぞよろしくお願いいたします。
勝田保育園の保育理念
保育理念
勝田保育園
 「神は愛である」という聖書の言葉に基づき、愛によって子どもたちと接することで、子どもたちが神と人とに愛され受け入れられていることを知り、また他者を愛することができるものとなることを目指す。

基本方針

 聖書に基づいて、一人ひとりを神から与えられたかけがえのない存在として尊重し、心身ともに健康で豊かな人間性を持った子どもを育てる。